あしざわ整形外科・リウマチ科|葛飾区の整形外科・リウマチ科
あしざわ整形外科・リウマチ科
TEL.03-3690-8613
整形外科
あしざわ整形外科・リウマチ科

整形外科

日本整形外科学会認定整形外科専門医として整形外科全般の疾患を診療します。
骨折、脱臼、捻挫、靱帯・腱損傷、交通外傷のむち打ち損傷等、肩こり、腰痛、
坐骨神経痛、四十肩・五十肩、関節痛、手・足の痛みやシビレ感、骨粗鬆症など
骨、筋肉、腱、関節、脊椎、神経などの病気やケガの治療を行います。
ヒザ関節に関しては、変形性膝関節症、半月版損傷、十字靱帯損傷、側副靱帯などの
膝靱帯損傷、膝蓋軟骨軟化症などの膝特有の病気、ケガに対する専門的な検査・治療をいたします。
患者様の中には軽い怪我と思っていても、疼痛が消えずかなり時間が経ってから受診され、
骨折が判明するケースも多々見受けます。
お体の痛みやシビレ等の異常を感じた際は、まずお早めに整形外科専門医を受診していただき、正しい診断と治療をお受けになりお体の回復をしていただきたいと思います。

リハビリテーション科

腰痛、首の痛み、ヒザ・肩・関節の痛み等の病気や交通外傷やケガの機能回復、痛みの改善、予防など、物理療法、メディカルマッサージなどの最新の機器を用い各種リハビリテーションを行います。
リハビリは週3~4回以上を目安に通われることをお勧めします。

骨粗鬆症

(骨密度測定器)151
骨粗鬆症とは骨の量が減って骨がもろくなり骨折しやすくなり、背骨の変形と痛みが起こる病気です。
女性の場合40歳くらいから除々に減り始めますが50歳頃閉経期を迎えると骨量が急速に減少し骨折を起こしまた背骨の変形と痛みを起こす人が増加します。
ゆえに閉経早期から早めに専門医での骨量の測定を行い、
骨量の維持に心がけることが重要と考えられます。
当院でも最新の骨密度測定器を用い、即日に診断を行い、
適切な治療の経過に役立てていきたいと思っております。

スポーツ整形外科

認定健康スポーツ医として、スポーツによるケガ、障害を各レベルに応じた治療を行います。
お子さんの運動による疲労骨折、野球肘、サッカーや陸上の膝関節痛にも認定健康スポーツ医として対応させていただきます。
私は学生時代、硬式野球・陸上競技に励んで参りました。
現在もそうですが学生時代以上に医師になっても、
日頃からスポーツや筋力トレーニングを続けております。
患者様にご指導させていただく以上、
やはり自らが実践することがなによりと考えております。

紹介先病院について

当院では病院と連携して地域医療を行っております。
より高度な医療が必要な場合は、地域の病院と連携し迅速に対応しております。
また患者様のご希望がお有りの場合は、あらゆる医療機関へご紹介が可能です。
INFORMATION
整形外科一般・関節疾患・リウマチ科・関節疾患・スポーツ整形外科・外傷 ■診療時間 / 【月~金】 8:45~12:30 14:15~18:30 【土】8:45~14:00 ※診療受付は診療終了15分前です。 ■休診日 / 日曜・祝日
CONTACT
お電話でのお問い合せは03-3690-8613(受付/日曜・祝日除く)
ACCESS
あしざわ整形外科・リウマチ科
〒125-0062
東京都葛飾区青戸5丁目2-2
電話 03-3690-8613
  • [電車でご来院の方]
  • ●京成本線、都営浅草線、京急線
    『青砥駅』北口より徒歩3分
  • [バスでご来院の方]
  • ■亀有駅 南口バス停より
    ●京成バス・新小53・新小52乙
    ・新小岩駅東北広場 行き
    ・奥戸車庫 行き
    ・葛飾区役所(平日のみ) 行き
    ・タウンバス車庫
    『青戸公団』バス停前
  • ■新小岩駅 東北広場バス停より
    ●京成バス・新小53・新小52乙
    ・亀有駅 行き
    『青戸公団』バス停前
あしざわ整形外科・リウマチ科の地図
詳しくはこちら
求人情報
求人情報
あしざわ整形外科・リウマチ科
  • 〒125-0062 東京都葛飾区青戸5丁目2―2
  • 電話 03-3690-8613
  • 月~金8:45~12:30 14:15~18:30 土8:45~14:00
  • 診療受付は診療終了15分前です
  • 休診日:日曜、祝日
Copyright (C) あしざわ整形外科・リウマチ科. All Right Reserved.